So-net無料ブログ作成

高圧洗浄機  誘導モーター  今を時めく理由 [清掃用具]


高圧洗浄機の業界もたくさんのメーカが参入し、
お値段を含め激しい競争を演じているの。
私なんかにはよく分からないのだけど!


いま高圧洗浄機で競争となっている一番の性能は、静粛性らしいね。
どの高圧洗浄機でも、スイッチをいれると騒音がしますよね。
屋外で使用する場合はともかく、
マンションなどでは一般に周辺の部屋に囲まれていますので、
病人が在宅する場合は、おのずと気遣いが必要よね。


今日ご紹介する高圧洗浄機は、
静粛性に関しては一番手といえるんじゃないかな。
その理由は、洗浄水に加圧するために電動モーターを使っているのだけど、
そこに仕掛けがあるらしいの。


モーターにはクルクル回る回転子に電流を流すユニバーサルモーターと、
回転子には電流を流さないインダクションモーター
(通常誘導モーターと呼称)とに大きくは分類されるんですって。


ユニバーサルモーターは、回転子に電流を流すために
摺動部分(ここで金属同士が擦れるので発音源となったり、
しょっちゅう火花が飛ぶそうよ)があるそうよ
だから低音化する場合限界がおのずとあるんですって。(図示左)



誘導モーター図解.JPG



それに対し誘導モーターは上図右のように全然摺動部分がないワケよ。
その分低音にすることができるんですって。
この差はかなりのものがあるそうネ。



このくらいは機械音痴の私にだって分かるわ。
したがって、騒音が気になる方には、
誘導モーターを高圧洗浄機に使用のヒダカのモノがおススメ。


いま競争になっているつぎの項目は販価でしょう。
別にわたくし林修先生のことなど意識していないわ!!


このヒダカという会社、間接経費を極力削減し値段を下げているそうよ。
間接経費など難しいことホント言いたくないんですけど!
そもそも間接経費って、どの範囲をいうか正直私はよく分からないわ!


だけど一例を挙げれば宣伝費を極力使わず価格を抑えているらしいの。
そういえばTVでヒダカなんて見たことあるかしら。
思い出せな~い!
同じ機能同じ性能ならば、ヒダカのほうがおススメってことになるわネ。


ここでは、静音型高圧洗浄機の基本型および、
重要なオプション部品(メーカーはスペシャルセットと呼んでいるわ)が
割安で購入できるオプション付型をご紹介しますね。

参考になったら嬉しいわ!



基本型




オプション付型


nice!(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。